ぼんちの歩み

Our History (English)

   
1923(大正12)年7月

創業者竹馬治郎が、中央軒へ兄の手伝いとして三河島に上京。
1931(昭和6)年5月
独立、創業。
1933(昭和8)年10月
竹馬治郎が、東京都新宿区戸塚に株式会社中央軒を設立。新工場落成
1939(昭和14)年5月
大阪工場(現本社)を新設。
1945(昭和20)年6月
大阪工場、空襲にあい全焼。
1952(昭和27)年7月
株式会社中央軒を設立(資本金50万円)、現大阪本社であられ製造を再開。
1960(昭和35)
ぼんち揚の前身、揚小丸発売。
1963(昭和38)
『ぼんち揚』命名。
1969(昭和44)年5月 「ぼんちあられ株式会社」に社名変更。
1969(昭和44)年6月
埼玉県越谷市南荻島832番地に東京支店を開設。
1975(昭和50)年2月
東北ぼんち製菓株式会社設立。(資本金9,800万円)山形工場建設用地取得。(面積15,900m2
1981(昭和56)年11月
東北ぼんち製菓株式会社山形工場操業開始。(本社:埼玉県越谷市東京支店内)
1982(昭和57)年9月
資本金1億6,000万円に増資。
1984(昭和59)
『ぼんち焼サラダ』発売。
1984(昭和59)年11月
神戸工場完成。(面積5,600m2
1984(昭和59)年11月
「ぼんち株式会社」に社名変更。
1987(昭和62)
『味歌留多』(現『味かるた』)発売。
1987(昭和62)年11月
有限会社寒河江屋設立、通信販売を開始。(資本金100万円)
1989(平成元)年12月 神戸工場第一期の2工事(多目的ホール等1.777m2増築)完成。
1990(平成2)年11月
有限会社寒河江屋資本金1,000万円に増資。
1990(平成2)年11月
有限会社寒河江屋を株式会社寒河江屋に社名変更、直営店舗「煎餅工房さがえ屋」開店。
1995(平成7)年12月
中国江蘇省太倉市に朋啓(蘇州)食品有限公司(資本金140万USドル)を設立。
2000(平成12)年11月 朋啓(蘇州)食品有限公司が上海の上好佳(中国)有限公司と業務提携。
2001(平成13)年2月 『あげせんスティック えび』発売。(現『4パックえび揚げせん』
2001(平成13)年9月
東北ぼんち製菓株式会社がISO9001認証取得。
2002(平成14)年2月 東北ぼんち製菓株式会社中央工業団地工場新設。(面積 6,600m2
2003(平成15)年9月 『がんこ餅』発売。
2003(平成15)年12月 東北ぼんち製菓株式会社 中央工業団地工場がISO9001認証取得。
2004(平成16)年2月
『辛子明太子大型揚せん』発売。
2005(平成17)年11月
神戸工場および大阪本社がISO9001認証取得。
2006(平成18)年11月 東京工場および東日本営業部がISO9001認証取得。
2010(平成22) 『ぼんち揚』発売50周年。
2010(平成22)年8月 ぼんち株式会社、東北ぼんち製菓株式会社のISO9001認証取得を統一。
2011(平成23) ぼんち株式会社 創業80周年。
2014(平成26)
2月4日
日清食品ホールディングス株式会社と資本業務提携を締結。
2016(平成28)
1月29日
日清食品ホールディングス株式会社との、更なる資本業務提携の強化のため連結子会社となる。
2016(平成28)
8月1日
東北ぼんち製菓株式会社を統合。
2017(平成29)
7月28日
神戸工場、東京工場、山形工場、中央工業団地工場、中央工業団地第2工場、さがえ屋本店、山形南店、エスパル山形店、エスパル仙台店  ISO22000認証取得。
  • 大正15年初夏の写真
  • 中央軒戸塚工場にて(昭和9年ごろ)
  • 創業30周年記念祝賀会(昭和36年)
  • 初期の「ぼんち揚」
  • 昭和50年代はじめのぼんち商品
  • ぼんちの広告に登場した西川きよしと明石家さんま